エポン舎
by tomoka
ホームページ

野菜スタンプで絵手紙を作るワークショップをします。
春めいている函館。

あたたかいの。うれしいです。

最近はpodcastのバイリンガルニュースにハマってて、mami&michelの会話が面白くて聞き入ってしまいます。

聞き終わると、自分まで頭が良くなったような錯覚に陥るのですが、

今まで自分の脳みその使っていなかった部分が刺激される感覚でとっても面白い。

さて、本題。


野菜スタンプで絵手紙を作るワークショップをします。定員は6名ほどでこじんまりと。

老若男女誰でも参加できます。

お子様とご一緒に参加なんてことも出来ます◎

普段、捨てられてしまいそうな、野菜のヘタや、切れ端を使ってポストカードをつくってみましょう!

日時 2016/4/19(火)14:00-15:00
部室 函館市地域交流まちづくりセンター1F cafeDripDrop
部費 500円
定員 6名
顧問 國立朋佳(エポン舎)
持ち物 エプロン又は汚れても大丈夫な服装/野菜の切れ端(こちらでも用意します)
参加希望の方は、氏名、連絡先を明記の上、野菜のスタンプで絵手紙を作ろうお申し込みまたはcafe DripDropのFacebookページ まで。


e0321980_10020242.gif

[PR]
# by pazarbazar-yome | 2016-04-01 10:03 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
さようなら蜜月。
おっぱい。

わたしのおっぱいは、たくさんお乳も出てくれて、コーライもグングン飲んでくれるし、

何の問題も無いのだけど、近頃わたしの気持ちが

「もう、オッパイに終止符を打ってもいいかもなー」という気持ちになってきていた。

不思議なのだけど、なんとなく、もうオッパイはいいかなーっていう気持ち。

そう、そろそろ頭の中には断乳とか、卒乳といった言葉たちが毎日、頭の片隅にあって、

いつ、どのようにやめれるんだろう?と、アイディアを練り込んでいた。


しかし。そのときは、ちゃんとやってきた。

先日、一時保育の下見で保育園に行き、私が見事に溶連菌をお土産にもらって帰ってきてしまった。

一日目は寝込むだけでやっと。

二日目にお医者さんへ行ってみて症状名が解り、これはお薬でがっつり治してもらいますからね!と念を押されてしまった。

抗せい物質を1週間飲まなければならなくったこの状況。そして、煌礼にも移るかもと2日間、煌礼とくにちゃんは、実家に避難。

強制的にオッパイの卒業期がやってきた!

そして、コーライと2日間離れる前に、私はコーライに感謝を伝えた。

この約1年2ヶ月沢山オッパイを吸ってくれて本当にありがとうということ。

初めてコーライがオッパイを吸ってくれた時は涙が出るほど嬉しかったこと。

それを真剣に伝えて、2人で抱き合った。

ありがとう。ありがとう。って、何回も言った。

そしたら、はじめてハッキリと『ま ま』って言った・・

いままで、『まま』とはあんまり言わなくて、『でんき』とか、『あった』ばかりだったので、すごく驚いた。

そして、もう本当にやめても大丈夫なんだと思った。

不思議です、母と子。

そして、くにちゃんはコーライを連れて実家へ2泊。私は療養に専念。

2日後。

コーライの顔つきがどことなく大人っぽくなっていたのには、本当にびっくりした。

そして、あんなに大好きだった、おっぱいをせがむ素振りがないことにも、本当に驚く・・

断乳というと、三日三晩泣き通しなのかと腹をくくっていた私は、拍子抜け。

おっぱいに絵を描いて、バイバイして‥と色々考えていた案は使わずにお蔵入り‥笑

コーライの目覚ましい成長ぶりに、感動しているこのごろです。

コーライ。

本当に沢山オッパイを吸ってくれてありがとう!

こうして、私の蜜月に終止符が打たれました。

おかえり、私本来の身体!

はじめまして、オッパイなしNewコーライ!

そして、辛くて苦しいときに必ず何かしらのサポートを施してくれた、くにちゃんと、家族。

数えきれないありがとう。

本当に皆に支えられた蜜月。もうすでに愛おしい日々。

濃厚な蜜月のおわり。

ちゃんと、やってくるんだな。


ありがとう。 


私とコーライの蜜月、さようなら。

[PR]
# by pazarbazar-yome | 2016-03-30 11:59 | Diary | Comments(0)
春分。イラストのお仕事。
春だー春だー

けど、まだまだ函館は雪が降ったり止んだり。

でも、確実に日の出の時間は早くなり、日の入り時間は長くなっていて。

うれしい。

先日、うちの庭で採れたフキノトウを天ぷらにして、フキノトウ味噌にして‥

我が家の春一番の味覚!

ほんとうに幸せを感じる瞬間。大好き、フキノトウ。

あ。春分も過ぎたので、ブログのデザインも新たに変えてみました。

エポン舎ジラフ君のお目見えです。



そして、イラストのお仕事のご紹介。

大沼で山羊とヒツジを放牧させて、アニメハイジを彷彿させる場所で暮らす山田農場の

ショップカードとハガキを作らせていただきました。

e0321980_01423491.jpg

本当に尊敬する暮らしぶりと、根っこの太さ。芯の強さ。

だからこそ、なんだかショップカードと絵はがきを作ってほしいと依頼を受けたときは、すこし緊張しました。

もともと、山田農場には佐々木小世里さんの作られた絵はがきがあり、初めはそのイメージが頭の片隅から離れず‥

なんだかどこかで意識しちゃっている自分‥。

なので、あゆみさんと話し合ったり、サンプルを提出したはいいものの、胸がざわついてしまい、

もうヒト越え行けそうなので、もう一度描かせてもらえないかとお願いしたり‥

結局、9月に依頼してくれたのに、完成は3月となりました。

けれど、あゆみさんは、「春までまちます。それまでじっくり納得できるものを作りましょう」と、私の気持ちを受け止めてくれました。

あー、ほんとうに、ありがとう。

ショップカードは、すでに完成。

ポストカードは今、印刷されていて印刷会社からの納品待ち。

やっとこ形になるのかと思うと、本当にうれしい。

今回は、初めに出したサンプル3点と実際に決まった絵は全く違うという面白い仕事でした。

初めに提出したサンプルは、どこかで以前のポストカードを意識しちゃっていたのだけど‥

そのあとに、山田農場の考えや、作っているチーズや、暮らし方や考え方や。

山田農場からは沢山のメッセージが溢れているんだけど、それを全体的に捉えるととってもシンプルで。

それを絵に表現するところが悩んだし、難しかった!

だけど絵だけだと、どこか物足りず。悩んだ末、活字を入れると‥

あら不思議!!山田家らしい!!みたいな感じで出来上がったポストカード。

字体もあゆみさんのこだわりの字体があり、それを使用。

あゆみさんも気に入ってくれた様子で本当に嬉しかった。

ちなみに、War is Expensive Peace is priceless という言葉はガンジーのお言葉。

大好きな言葉だったのですが、これほどまでにピタリとこの言葉が当てはまる山田家は、本当にすごいなあと改めて。


e0321980_02082508.gif


e0321980_02005249.gif

誰かのお手元に届く日が楽しみです。

農場を初めて10周年となるようで、そんな記念すべき時に少しだけ関われたこと、光栄に思います。

ありがとうございました。



[PR]
# by pazarbazar-yome | 2016-03-22 02:12 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
二十四節季のピラティス。
あけましておめでとうございます。

わたしは現在、夜間断乳を決行して6日目。

年末のなにかと忙しい最中‥夜に泣いておっぱいを何度もあげることに心底疲れてしまった私。

産後初めて、おっぱいあげる事に嫌悪感が生まれ、イライラしながらおっぱいをあげている自分に心底嫌になってしまった。

そうなると、子供にもイライラしてしまう。

その感覚が芽生えたので、もう夜におっぱいをあげるのは辞めようと決意したクリスマスイヴ。

2日目までは反り返って泣いて泣いて大変でした〜‥

夜中にコーライを抱っこしながらウロウロと歩く毎日。

自分もこうやって育てられてきたのかあ‥と、体感した瞬間涙がどっと出てきた。

そんな今年の幕開けは、産後の疲れ、育児の疲れが押し寄せたのか、

結膜炎から始まり目がうさぎの様に真っ赤。なにに反応しているのか解らず‥

何十年ぶりに行ってみた眼科。やはり原因は不明です。

なんなのでしょうね。このアレルゲンの原因‥

しかし、夜間断乳して良かったと思ったのは、実はおっぱいで泣いていたのでは無いとわかった事。

夜はおっぱい無しでも、抱っこしたり、肌をくっつけるだけで再び眠りに入って行く我が子。

おっぱいが無ければこの子は生きて行けない‥と思い込んでいたのは、完全なるコチラ側の思い込み。

コーライも日々成長していて、おっぱいは無ければならぬもの→あればラッキー的な存在に変わっていたことには驚いた。

一日一日、変化していってるんですよね。

いつまでも一緒じゃない。

変化し続けて行く。

でも、それが自然の姿なのかもしれません。

さて。

そんな私を整えてくれそうなお知らせをひとつ。

二十四節季のピラティス。

講師はとても素敵な、宍戸慈(ししど ちか)さん。

元々は福島出身なのですが震災後、札幌へ移住。

元はラジオパーソナリティーでもあった彼女は福島のことを伝える存在としても大きな役割を持っている方。

3.11後、まずは自分の周りの人の身体から。と、本格的にボディーワーカーとしての活動を開始。

自宅出産も経験したことで、より深くの知識や身体の感覚を体感した様子。

私が以前、facebookをやっていたとき、慈さんの投稿する記事や日記はとても参考にしていました。

夏には身体や内蔵が冷えるから、葛湯に生姜と梅干しをいれてのんでいます。とか、暮らしに密着しながら、

誰にでも出来やすい知識と智慧を豊富に持っているし、経験している方なのです。

値段は函館にしては、すこしお高め‥と思われる方がいるかもしれませんが、

それは慈さんが自分のクラスに絶対的な自身があるから。

私も年末年始に訛った身体を、この日で整えたいなと思っています。


二十四節気のピラティス 函館

春の訪れとともに、筋肉や骨が緩み出しデトックス。夏に向けて熱を発散しやすい体に。
秋から骨盤が閉まり始めると感受性が豊かになり、冬に向けてエネルギーを凝縮させるという具合に、
私たちの体は季節に合わせて変わっています。
その仕組みと、少しの調整方法を知ると、風邪を引きにくかったり、痩せやすくなったり。
ちょっとしたことなのだけれど、意外と知らない体のこと。
旧暦の二十四節気に合わせて、ピラティスをベースにしたレッスンです。
函館では初開催!年末年始の体を目覚めさせるべく、ぜひお越し下さい。

講師:ピラティスインストラクター・ラジオパーソナリティ 宍戸慈
http://chikashishido.jp/

e0321980_11575938.jpg


場 所:「デイサービスひろば/ケア工房かしわぎ」函館市宇賀浦町3-21
日 時:1月10日(日)10:00~11:30
参加費:3,500円
定員:8名
持ち物:ヨガマットもしくは厚手のバスタオル、飲料水
要予約:info.chikajshishido@gmail.com(お名前と連絡先を明記の上ご連絡ください。)


[PR]
# by pazarbazar-yome | 2016-01-03 12:01 | Diary | Comments(0)
生きている意味。
いま、生かされている私たちにできることは、

生きている。という実感を充分に味わうことなのかもしれない。

それは、いとも簡単そうなのに、つい忘れがちになってしまう。

ただ、生きる のと、 生きている意味や実感を意識するのとでは、必ずなにか変わってくる。

何をしているときに、生きてる実感を感じますか。

一足お先に旅立たれた知人は、

いまの私に、そんなことを教えてくれている気がしています。

本当におつかれさまでした。

そして、ありがとう。

[PR]
# by pazarbazar-yome | 2015-12-10 07:40 | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧