エポン舎
by tomoka
ホームページ

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
niyol FLEA MARKET
来る、11月29日(火)。

普段、気になるあのお店の店主が出品者。

大沼のniyolにて、フリーマーケットを開催致します。

素敵なお店をされていたり、自分のスタイルを持っている方の持ち物ってなんとなく気になります。

そんな、普段気になるあの方や、この方の品物を販売します。

私はよく雑誌で観かける、あの人のバッグの中身とか、すごく好きなので、

個人的に、すごく皆の持ち物が気になって仕方ありません。笑

おもしろそうで、ちょっと一癖ありそうな品々を持って来てくれそうな方々ばかり。

一癖好き、物好きな方は、どうぞ掘り出し物を見つけに来て下さい。

私も、シンプルなniyolには似つかない、

色とりどりの洋服も出品しようかと思っています。

niyolは、原弘美さんの飾らない野菜の味がそのまんまのご飯が食べられるところです。

11月30日で、今年の営業は最後。(再開は来年の春。)

そんな前日の29日。

本当はniyolの定休日なのですが、このフリーマーケットのため、

原サンのご好意によりniyolを特別openにして下さいました。

ちなみに、原サンの昔のラスタな服(笑)やアレコレも出品予定とのこと。

普段、niyolを1人で切り盛りしている原サンと、ゆっくりお話し出来ることも少ないかと思うのですが、

この日は、原サンともゆっくりお話し出来ますね。きっと。

平日。しかも大沼。

なので、来られる方が限定されてしまうのが本当に残念なのですが、

来られる方は是非お気軽に掘り出しものを見つけにきてください。

niyolおにぎりセット販売あり!(テイクアウト&ご予約可)

この名前にピン!と来た方は是非に◎


【出 品 者】
●niyol 原弘美(衣/器/雑貨他) 
●Hutte おかみさん(古本他)
●百聞 やまもとなおみ(小物他) 
●なかがみ農園 仲上友佳(衣他)
…他 

【日時】
日時11月29日(火)11:00-16:00ごろ
場所 niyol(ニーヨル)亀田郡七飯町軍川570 tel 67-3888
niyolおにぎりセット販売あり(テイクアウト&ご予約可)
駐車場有り

【お問い合わせ】
090-1643-0153
tomooooooon@hotmail.co.jp(エポン舎 くにたて)

e0321980_14231195.gif

[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-11-13 14:37 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
ふくふくの秋。
あっという間に前回のブログ更新から3ヶ月。

早いもので、あっという間に紅葉の季節。

書きたいことは山ほどに。

それまでは、コーライがグズグズ期だったので、あんまり遠出はしていませんでした。

出かけると、泣いたり、ダダコネしたり、結局抱っこ抱っこになるパターン。

チャイルドシート乗らない!となって、必死に乗せようと齷齪して結局私が疲れてしまったりと、

まあ、よくある子育てあるあるな感じだったので、

ほぼ、近所の公園や施設、家、パザールバザール、実家などによく行っていました。

なんだか、ゆっくりとパソコンに向かう時間が無かった様な…記憶も曖昧。

先日も初めて、突発性発疹を体験したりと、(このことはま後日)

変わらずに、日々せわしなく、でも今はすっかり元気に過ごしております。



その反動なんでしょうか…

秋の楽しみ方は食欲で満たすだけじゃ無いんですねー。

この晩夏〜晩秋まで、キャンプや、近隣の山登りを堪能しました。

駒ヶ岳、横津岳、烏帽子岳、袴腰岳を登りました。

コーライを背負いながら、旦那さんは登るので、なかなかな体力勝負!コーライ只今、12kg。

それでも、コーライは泣かないで、黙ってリュックのごとく、旦那さんの背中にくっ付いています。

そして、頂上でおにぎりをムシャムシャ食べて、帰りはだいたい寝ちゃうのがパターン。

なんともいえない大御所感。

e0321980_19394.jpg


e0321980_174746.jpg


e0321980_1325539.jpg

食べてる姿に、なんだか哀愁漂います。

e0321980_18543.jpg


e0321980_171648.jpg





夏の終わりには、東大沼キャンプ場でキャンプをしました。

その後は
一緒にキャンプをした家族のお宅でゆっくりおしゃべりして、
美味しいご飯を囲み、ゆっくりお話したり、聞いたり。

ほんとうに 楽しかったんです。これが。

一緒に時間を共有する幸せというのか、ただ一緒に過ごしているだけなのに、心が満たされるというのか。

自宅に帰ってからも、その時のことを想い出しては、余韻に浸ったり、なんだか心がホクホクしたり、

くくく。と笑えたり。

あの時に食べた、あれが本当に美味しかったなーとか。

場面と結びつく料理って大好きです。

そのキャンプで食べた、手作りソーセージの美味しかったこと。

焚き火に、鉄のフライパンで、一気に焼いて少し焦げ目もついていて。

分厚い木の板に「焼けたよ。」と。

いかにもキャンプらしくて、食べた瞬間に、「あーーーーーーー美味しいーーーーーー」

となりました。

そして、忘れられない…カカオニブ入りのチョコフロランタン…。

嗚呼、フロランタン…

主に小麦とバターのクッキー生地に、キャラメルでコーティングされたアーモンドスライスが乗っているフランス菓子なのですが、そのときに創ってきてくれたのは、

チョコとカカオニブとナッツがたっぷりの厚みのあるフロランタン。

私の中では悶絶フロランタンと記憶しております。

いやあ…本当に美味しかったー…

いつ、どこで、誰と、何を、どのように戴くのか。

アーユルヴェーダで最も大切にしている食事の考え方。

これが満たされていると、食べた物がきちんと消化され、

自分のあらゆるエネルギー(オージャス)となってくれるのだそうです。

きちんと消化をしたり、やる気に満ちて来たり、前向きに考える事のできる脳みそにしたり、

幸せだと感じる心を養えたり…あらゆる活力になってくれる。

この考え方、すごく好き。

このときは、全てが揃っていたので、思いっきり食事を楽しみました。

秋は少し肥えるくらいの方が、自然の摂理に基づいている様な気がしてるこのごろ。

だって、秋は本当に、美しく、美味しいものが沢山。

まだまだ、ほんとにあと残りわずかな秋。

最後まで、空気も含め、味わいたいと思います。


e0321980_1331362.jpg

晩夏のキャンプにて、美女たちに囲まれウハウハコーライ。
[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-11-01 01:11 | アーユルヴェーダ | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧