エポン舎
by tomoka
ホームページ

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ケーキ。
ピーン!ときた食材を見つけるとケーキを作りたくなります。

最近のピーン!は、種子島の蜜芋。
唐芋伝来300年、種子島の大地にひっそりと根をおろし、伝承されてきた幻の蜜芋。
手間ひまかけてつくられているだけあり、濃厚な甘さにノックアウトされました。
鮮やかな黄色が焼きあがったときに美しく、一人で興奮してしまいます。

もうひとつのピーン!はピーカンナッツ。
くるみの渋みを除いたような味で、くるみが苦手なお子様でもピーカンナッツはたべられる。ということがあるそうです。
栄養価が豊富でビタミン、ミネラル、鉄分など19種類以上の栄養が含まれるうえ、抗酸化作用がつよいので老化防止にもなる。
ピーカンナッツ。優秀ですね〜

◎蜜芋のスイートポテトタルトケーキ 450円
e0321980_13014922.jpg


◎ピーカンナッツケーキ 450円
e0321980_13023017.jpg

ケーキ+セットドリンク750円 も有ります。
2015年1月〜3月は営業時間が10時〜17時に変更となります。極寒の時期ですが、お茶+ケーキで温まって行ってくださいね。

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-30 13:11 | I made Sweets&Drink | Comments(0)
食哲学。
人にはそれぞれの食哲学がある。と思っています。

今日も、禁五葷食の方からのご予約を受け、
店主は朝も早よからドレッシングや食材を、五葷(ごくん)抜きで1から作っておりました。

五葷とは、にんにく、ニラ、ネギ、らっきょう、アサツキのことを言います。
これらを摂らないうえ、お肉、魚、卵、乳製品、酒を飲食しない人をオリエンタルベジタリアン。肉、鳥、魚(三厭さんえん)を摂らない人を三厭五葷と呼んだりするそうです。

私の知人でもオリエンタルベジタリアンの方が2人ほどいます。

では、なぜ五葷を食べないのか?

今回、禁五葷食の方からご予約を頂いて、興味が湧いたので調べてみると…。

それは陰陽五行思想に基づいているというところから。
ちなみに、五行とは土、木、火、金、水の5つの気のことです。
東洋では人の身体もこの五行に対応していると考えられています。

たとえば。

●ねぎ/腎臓/智/水
ねぎが多いと、落ち込みやすくなり、腎臓を傷めます。

●にんにく/心臓/礼/火
にんにくが多いと、気ままになりやすく、心臓を傷めます。

●にら/肝臓/仁/木
にらが多いと、落ち着きがなくなり、肝臓を傷めます。

●らっきょう/脾臓/信/土
らっきょうが多いと、慾が強くなり、脾臓を傷めます。

●あさつき/肺臓/義/金
あさつきが多いと、怒りっぽくなり、肺臓を傷めます。

これらの食品は陰性の気が強く五臓に負担をかけるうえ、自分のエネルギーも弱めてしまう。
そんな思想から、五葷を摂らないという食哲学が生まれたんですね。
なるほど〜


そして、驚いたのは元を辿って行くと、インドのアーユルヴェーダにあるということ。
心身を自然の摂理に合わせようとするyogini(yogaをする人のこと)が五葷を食べないことで平常心の維持を心がけ、天から授かった心と身体を穏やかに保ち、天然の元気や自然治癒力を充実させることを心がけていたのだそうです。
ほほ〜。

十人十色の食哲学。
ほんとうに面白いと思います。
わたしも、ベジタリアン、ローフード、マクロビ、炭水化物抜きダイエット、酵素食‥etc色々試してきました。
でも、わたしの場合はどれも頭で考えていて、身体が欲するものを見失っていたなーと今になると感じています。

私と食の関わりは19歳のころからの長い間向き合ってきたものなので、とーーっても長くなるので、このことはまたいつか書こうと思いますが。

今は、自分と食と向きあっていくうちに、身体の求める食べ方が出来るようになったことは本当に大きな変化だと感じますし、食べることが本当に幸せで楽しい!
アーユルヴェーダを知り、さらに食を楽しむ自分の許容が広くなったのも大きいです。

今は、あれこれダメと頭で考えることは無くなり、大切な人と笑顔で食べられる毎日のご飯が本当に大好きだし、愛のこもっているご飯であれば、人が作ってくれたり、自分で作ったものでもほんとうに美味しく感謝して食べることが出来るようになりました。
私の事を想い愛情こめて作って食卓に並べてくれたものならば、心底幸せだ…としみじみ感じますし、テンション上がります。笑

これって、わたしにとっては本当にしあわせなことなのです。

わたしも、食についてはあれこれと試行錯誤しながら向き合ってきたので、十人十色の食哲学があっていい思うし、どうしてコレ食べないの?と言うよりは、人それぞれの食哲学に寄り添えるような人、そしてそんなお店でありたいと思っています。

冒頭でも書きましたが、五葷抜きでのお食事を希望の方や、ベジタリアンメニューでのディナーコースなども可能な限り対応可能です。
もちろん、こちらにお任せの無国籍料理コースも出来ます。
ご予算に応じて対応可ですので、事前にご予約をお願いいたします。
お電話orメールにておきがるにご連絡くださいね。
十人十色の彩り豊かな食哲学に、寄り添えるお手伝いが出来ますように。
Tel 0138-83-8606
E-mail pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp
e0321980_197231.gif

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-28 19:08 | アーユルヴェーダ | Comments(0)
ハーブコーディアルをつくるワークショップ終了◎
24日。15時半〜17時までシズエ先生によるハーブコーディアルをつくるワークショップを行いました◎

今回はドライエルダーフラワー、アガベシロップ、水、お好みでレモンを入れて作りました!

ちなみにコーディアルとは、身体を活気づける作用(要するに強壮作用)のある食品、飲料。主にアルコール飲料のこと。 と調べると出て来ますが、今回つくったのは、ハーブを濃ーく抽出したシロップづくり。お湯で割ったり、暑いときは炭酸で割ったり。今回はアルコールのはいらないコーディアルなので、子どもでも飲めるものでした。

今回作ったエルダーフラワーのコーディアルは、粘膜浄化作用が特に強く、喉がイガイガしたり、咳が出るときなどに飲むと効果があるそう◎

これに+エキナセアをいれると、さらに免疫力アップ。

+リンデンフラワーを入れると、代謝を促しむくみ取り効果が期待され、

+セントジョーンズワードを入れると、冬季鬱や軽度の鬱などに効果的で神経を落ち着かせる働きのあるコーディアルになるとのこと。

むむむー。
色々と勉強になります。
ハーブの効果は∞。

つくりかたは本当に簡単!
これなら家でつくれちゃうよー。
ワークショップはこんな感じで行いました◎

e0321980_22455950.jpg

できたエルダーフラワーコーディアル。
喉がイガイガするので、早速飲んでみました。
コーディアル大2、お湯大3でトライ。
ちょっと薄まりすぎかなー。
これから、自分好みの分量をみつけていきたいと思います。

インドでは台所がファーマシー(薬局、薬屋)。
すこしの不調ならば、お母さんやお婆ちゃんが食べ物+スパイスを混ぜ合わせた自家製の薬食で治してしまうのだそうです。
喉が痛いときアーユルヴェーダ式だと、

•お湯 200cc
•ターメリックパウダー 小1
•塩 小半分

をコップにいれ混ぜて、ガラガラうがいすると本当に喉がスッキリします!
是非お試しあれー◎

↓今回つくったコーディアル。
e0321980_22490449.jpg

なにかと、喉やお肌に不調の出やすい季節。
ご自愛。ご自愛。
冬もホカホカで過ごせるように、今から養生しています◎

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-25 23:02 | アーユルヴェーダ | Comments(0)
夜明けの前に
e0321980_17294345.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-17 17:30 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
TORI
e0321980_17274380.jpg
e0321980_17273942.jpg



[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-17 17:28 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
満満。
ニンプになってからというもの、
さまざまな五感を取り戻すような感覚を味わいながら毎日を過ごしている。

より自分の身体と向き合って、身体が欲するものを感じる力が増していく感じ。

そして、なによりも絵を描くことの楽しさを取り戻せたのは、わたしにとって一番大きな変化かもしれない。

飾るんじゃなく、自分のありのままの感覚を楽しむ。

苦しかったり、ダメな自分さえも丸ごとまるっと受け止められるようになったこと。は、本当に大きな心の変化。

ありのままの自分であることの大切さ。を最近ようやく理解しはじめたことの喜びといったら、無い‥。

無理して背伸びも良いけれど、ゆっくりゆっくりでいいじゃないか。

やっと、やっと、やーっとそんな風に思えるこのごろ。
なにごとも、時間がかかるとようやく理解しはじめた。

そうしたら、絵を描くことが楽しくて、うれしくてたまらない。

やっぱり好きなんだなあと改めて。

このお腹のなかの子と一緒に自分も成長していこう。
いまは、そんな心持ち。

いままでブレブレだと思っていた自分の直感。
そんなんでも、やっぱり自分の直感を信じてきてよかったなあと、心から思える。
それは今が1番たのしいから。

未来でも過去でもなく、今がたまらなく満ち満ちていること。

数ある幸せのなかでも、これは、わたしにとってなによりの しあわせ。

e0321980_20271665.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-16 20:35 | Diary | Comments(0)
冨田貴史さんによる鉄火味噌づくりワークショップ。
無事におわりました。

牛蒡、蓮根、人参、生姜を細かく細かくマクロサイズにみじん切りし、時間をかけてじっくりと弱火で炒っていく、、

そうして、丸一日かけて出来上がる鉄火味噌。
真っ黒のポロポロしたお味噌です。
ご飯とかおにぎりとかに合わせると美味!

今回は特別にコズミックヘンプパウダーなるものを混ぜて、前回よりもパワーアップ。免疫力がより高まる鉄火味噌づくりワークショップになりました。

みんな真剣に材料をひたすら刻む!
e0321980_19224952.jpg

ひたすら刻むのよ!
e0321980_19234862.jpg

ワークショップは10時〜17時までと本当に長丁場。

時間だけ聞くと、えー!長い!と思いますが、実際にやってみると、集中する手仕事なので時間が早く感じられるのが時間の不思議。
ほんとに、時間は自由自在にのびちぢみしますね〜

冬にピッタリの手仕事。な鉄火味噌づくり。

つくっているうちに陽がが極まり、身体もポカポカしてくるのです。ほんとにすごいなあ‥と体感。

そして、皆が同じ作業をすることで連帯感が産まれて自然と仲良くなっている!
これまた不思議。

そうそう、今日は青森からもわざわざ来てくれた、あだ名はピョリちゃん。
ほんとうに、ありがとう。
かわいい子との2ショット♡
いやはや、照れました‥
わたし、ニンプ8ヶ月となりました。

e0321980_19321161.jpg

その行動力があれば何でもできるよ。
またいつでも函館へ!

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-15 19:40 | Comments(0)
にわとり
旦那さんが先日、ネパールとブータンの旅から帰ってきた。

ヒマラヤを登り、いろんな人とコミュニケーションして会話して。

しっかりと1人の感覚を取り戻し、すこし肩の力が抜けてフラットな気持ちになっているように見える。日焼けをしたからなのか、心も身体も少しだけ引き締まったよう。

そんな、旦那さんが写真を色々見せてくれて、私はひたすら聞く、聞く。

そのなかで、ヒマラヤ登山中に泊まった宿のお話と写真を見せてくれた。

そこに写っていたのは宿、山、ニワトリ。

そのニワトリのフォルムに胸キュンした私‥

ニワトリが何とも絵になる國だなあ、ネパールは。

いつか行ってみたい。と思いながら、想いを馳せてみているこのごろです。

e0321980_17423407.jpg


[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-13 17:42 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
こちらもお仕事。
とっても繊細そうで線の細いように見える人。

でも、実は理数系でしっかり自分の意見があるようなシャープな印象な彼女から、

本と蝶を書いて名刺をつくってほしいというご依頼。

蝶といっても可愛い感じは嫌とのこと。

はじめはすっかり可愛いイメージを想像していたわたし。悩む…

でも、この方にはなんか滲みがピタっと当てはまり、筆で書いた線に滲みをつけると、まさにイメージ。

サンプルを送ると、本人も気に入って下さったようで良かった。





e0321980_16272536.gif






[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-13 16:29 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
イラストのお仕事。
させていただきました。

今回はお客様のイメージがハッキリとしていたのでそれに合わせて。

線をはっきり力強くという要望と、モチーフになっていたアルケミラモリスというお花がとっても可憐で繊細なイメージが微妙に異なっている感じだったので、わたしなりにイメージを広げてアルケミラモリスをかなりデフォルメしました。

白と黒の世界。運営されている万里子さんのようにハッキリしたイメージに。

●使用画材…筆
e0321980_1719325.gif





函館のそれぞれの分野で自立&活躍している女性のブログが一気にみられるホームページのHPに使用されています。
Indepandent Beauty Hakodate


これを運営されているボイストレーナー万里子さんのHPのイラストも描かせていただきました。
Love Life Labo

自分でイメージを膨らませて描く描き方も好きですし、
今回のようにハッキリとイメージの持っているお客様の要望に応える絵の描き方も新鮮で勉強になります。
どちらもうれしいし、どちらも好きです。
[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-11-12 17:19 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧