エポン舎
by tomoka
ホームページ

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
●明日は函館バル街●
明日は年に2度の函館バル街。

函館山の麓にあるお店約70店が参加。

お客様は事前に700円のピンチョスチケット5枚綴りを買っておくと、

好きなお店を選んで、ドリンク+ピンチョス(おつまみ)を食べて飲めるというシステムで年々参加する人数は増えているようです。

普段は割と静かな元町地区が、この日ばかりはものすごい人、人、人!

着物を着ている方も増えつつあって、粋だったころの函館が戻って来たかのような風景になります。

そんな明日のパザールバザールは、旅するピンチョスと題して、西アジアから東アジアを縦断するようなピンチョスになりそうです。

それは当日のお楽しみ。

参加される方は楽しんで下さいね◎



e0321980_13550754.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-04-19 18:44 | Diary | Comments(0)
嫁、ハイジャック営業!第2弾。
前回のハイジャック営業にお付き合いいただいたみなさま。

本当にありがとうございました。

Sちゃんにお手伝いしてもらい無事に終了。ほんとうに助かりました。

1人でお店をやることの大変さや店主の気持ちがよく解り、とっても勉強になったハイジャック営業。

そんな味をしめた嫁。

ハイジャック営業第2弾のお知らせです。

もちろん今回もアーユルヴェーダをベースにした養生カレーセット。

お皿の上でまぜまぜして、色んな味を絡ませてお楽しみくださいね。

そういえば、インド人は右手でご飯を食べますよね。

左は不浄の手とされていて、絶対に左手では食べない。

そしてお皿の上でぐちゃぐちゃにしてから口へ食べ物を運びます。

日本人はお皿を持って食べ物を自分の口へ運びますが、インド人は自分が食べ物の方へ近づくという考え方。

みんなお皿を置いたまま、自らが食べ物へ近づいてムシャムシャ食べていました。

そして、お皿の上で食べ物をぐちゃぐちゃにするのにもちゃんと意味があるのです。

それは、消化を助けるためとされています。

そして、インド人がご飯を手で食べることも意味があります。

熱い食べ物は消化によくないというアーユルヴェーダの考えから、食べ物の温度を感じながら食べるためです。

手で食べると必然的に熱いものは食べられませんよね。

消化を考えて食べるというアーユルヴェーダの教え。

自然と生活にそれが根付いていることが凄いなあと思うのです。

手で食べるのって、以外と難しいですが慣れると道具を使うよりも綺麗に食べられて、

食材の質感や温度を感じながら食べられるので、私は結構、いや、かなり好きです。

21日(月)の日も、ぜひ手で食べたい方はどうぞ!

e0321980_20455471.jpg




[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-04-18 20:46 | アーユルヴェーダ | Comments(0)
シンプルに挑戦。
函館のボイストレーナーmaricoさんのホームページが開設されました。

私はイラストで微力ながら協力させて頂きました。

できるだけシンプルに。というオーダーでしたので、

いつもの色とりどりの絵は控えめに、自分なりのシンプルな絵を提供させていただきました。

デザイナーのセンスが良く、イラストが目立ちすぎず、maricoさんの想いが引き立つスッキリとした素敵なホームページになっていると思います。

細部まで見て欲しいなあ。

とても気持ちよく、絵のお仕事ができたことを有り難く思いますし、

シンプルな絵も描けるんだ、自分…と、新たな発見もあって、とても勉強になりました。


よかったらのぞいてみてくださいね●

maricoさん、HP開設おめでとう!


[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-04-14 16:58 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
嫁、パザールバザールハイジャック。
突然ですが。4月14日(月)、4月21日(月)は、

私がパザールバザールをハイジャック!

提供させて頂くのは…

*アーユルヴェーダ養生カレーランチ(チャイ付)1200
+300円でmagnoliaスイーツorアーマラキー入りシフォンケーキを付けることが出来ます!


アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)では食事のときは、苦、渋、辛、甘、酸、塩の六味をバランス良く取ることが良いとされています。
主食であるお米も、赤米という古代米を使用させていただきます。
この赤米は白米が日本に入ってくる前に食べられていたお米と言われています。
消化に良く、喉の乾きも潤し、コレステロールや脂肪を減らしてくれる効果があり、
体内の骨やスロータスと呼ばれる経路を浄化してくれる働きがあります。


そのほか、ドリンクやスイーツをご用意してお待ちしております。
お茶だけ、スイーツセットのご注文も出来ますので、お一人様でもお気軽におこしいただけます。


★4/14(火)・4/21(月)嫁、パザールバザールハイジャック営業時間
12:00-18:00 (この時間内でしたらいつでもこのランチを食べられます)

e0321980_13160178.jpg

いつか、こんな南インドのミールスを出せるようになりたいなあ。


[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-04-10 13:20 | Diary | Comments(0)
アーユルヴェーダ視察弾丸トリップ 岡山編
人生初の岡山県。

まったくもって未知の土地。でも、最近妙に気になる岡山県。


インドでお世話になった真美さんに勧められて今回岡山にある本場ケララ州アーユルヴェーダサロンのMycocoonにお邪魔してきました。

6月までご予約でいっぱいの超人気サロン。

ホームページのブログの内容を拝見するだけでも、すごく勉強されていることが伝わってきます。


アーユルヴェーダのオイルマッサージや、額にオイルを垂らすシロダーラは、アーユルヴェーダの教えでは氷山の一角にすぎず、

結局のところ、アーユルヴェーダの教えというのは、一人一人が自分らしく自然と調和しながら暮らして生きていくこと。や、

何事もバランス良くが大切。だと教えてくれていることや、人間も自然の一部だということを改めて気づかせてくれるものだったりします。

たとえば、食。

アーユルヴェーダは菜食主義でも、マクロビでもローフードなどでもありません。

冬にはお肉のスープを飲むと滋養強壮がついて良いよされていますし、

牛乳もバターをキュアリングしたギーも、身体に活力を与える食品だとされています。

要は、その食べ物の食べ方(いつ、どこで、何を、どのように食べるか)が大切だとされているだけで、

特に規制があるわけではないのです。ですから、何にも気にしないで食べていた方は、すこし意識して食べることの心地良さに気づき、

今まで気にしすぎていた方は、何でも食べられる喜びが得られると思っています。

アーユルヴェーダの食事を実践すると、やせ過ぎの方は太りますし(標準に戻る)、太っている方は痩せていきます。

その人、ひとりひとりの標準は違うので、自分なりの真ん中を保てるようになっていけるように自然となっていくのです。

だから、人と比べることもなくなるし、自分の真ん中で生きていけることに繋がっていく…

Kさんも、そこを大切にして日々、子育てに奮闘しながら自分の好きなアーユルヴェーダの道を真っすぐに歩まれていて、

とても強くて逞しく、女性としてとても魅力的な方でした。


ブログが素晴らしくて、読むだけでも勉強になります。

残念ながら新規のお客様は施術は受けられないサロンなのですが、みんなKさんに話を聞いてもらいたくて
行くのだろうなあ…と感じました。

Kさんのブログ。アーユルヴェーダに興味のある方も無い方にもおすすめです。



e0321980_23472773.jpg

e0321980_23471760.jpg

e0321980_23464521.jpg




[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-04-08 23:49 | アーユルヴェーダ | Comments(0)
アーユルヴェーダ視察弾丸トリップ 京都編
先日、アーユルヴェーダの施術現場を視察をするべく、京都と岡山へ行ってきました。




e0321980_21541606.jpg




ちょうど桜が満開の京都と岡山。肌寒かったけど、春。が訪れていました。
 今回お世話になったうちの一軒目は京都。
 京町家アーユルヴェーダサロン&ヨガmanju。  京都の趣きある町家サロンです。 
日本とインドが無理なく自然と溶けあっているところや、 日常にアーユルヴェーダが馴染んでいるところが理想的でした。
 やっていることはインドの伝統医学ですが、町家ということも有りなんだか妙に落ち着く…
e0321980_21560479.jpg


施術も本当に心地良く、この日の夜は泥のように眠った私。 
 あらためてアビヤンガの心地好さと、効能を感じました。
 2日目に、アビヤンガの練習をさせてもらえたり、インドカレー研究家のshiiboさんの町家へ行って、
 極上絶品カレーをごちそうになったりも。
ため息が漏れちゃうほど激うまうまでした…!

e0321980_21575196.jpg
今の自分に本当に必要なヒト、モノは絶妙なタイミングで出逢うようになっているんだなあ。と…
もうこれは、奇跡とかじゃなくて、そういう宇宙の法則なんだなあ。と、 感じずにはいられない京都の日となりました。

 京都に行く際は是非。本当におすすめのアーユルヴェーダサロンです。

インドへ行かずとも、日本でセサミオイルのマッサージであるアビヤンガを含め多彩なトリートメントが受けられます。
そして。 アイコさんに会うだけで、なんか元気が出てきます○





 あとは、心地好い場所へ自然と流れてストンと落ち着くよ。と、教えてくれたアイコさん。 

好きなことに真っすぐな人に出逢うと、それだけでムクムクとやる気が出てきます! 

 ムクムク…うずうず…!

 でも。 これを観ると、氣が好い意味でゆるみます○




 
e0321980_22304663.jpg


次回は岡山編です!

[PR]
by pazarbazar-yome | 2014-04-06 22:48 | アーユルヴェーダ | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧