エポン舎
by tomoka
ホームページ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
偉大なお客様…
今日の夜は、パザールバザールに偉大なお客様…!

e0321980_2303032.jpg


ガ、ガ、ガ、ガンジーさん!!?

ガンジーさん……。? ?


眼鏡にレンズ入ってませんけど……笑



ハロウィンということで、仮装をしてきてくれたビルさん。

やはり、日本人とはユーモアセンスが違います!

私はハロウィンがいつなのかも、把握していなかったのですが…

これは、楽しいなあ。

わたしなら何に仮装するかなぁ…?

んーー。

…。


ラクシュミーなら、やってみたいかな。


e0321980_23393846.jpg



派手!笑






そして。今日はギターレッスン?!なパザールバザール。

函館で活動する洋一さんに教わる、某パン屋のJくん。

JBコード、ジミヘンコードなどを教えてもらい楽しそう。

『おれ、JBコードが苦手だな〜』などと言いながら、

2人でニヤニヤしながら、セッションしてました。

e0321980_23102047.jpg



世代が違っても、一緒に楽しめちゃう音楽ってすごいなー。


私たちも楽しませてもらった一夜でした。
[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-10-27 23:21 | Diary | Comments(0)
美しき天然とホックリさん。
昨日はお店は定休日。

休日だからといって、お昼まで寝てるということがまず無いわたしたち…
特に店主。朝の5時ぐらいに目覚め、ギターをポロポロ弾き、英語の勉強や映画を観たり…
朝の五段活用術には頭が下がります。←五段活用の使い方合ってんのかな?笑


昨日はせっかくの秋晴れだったので、
家に居るのはもったいない!というわけで、

森町の鳥崎八景まで紅葉を観にいってきました。

清々しい秋晴れ!


落ち葉がひらひら舞い落ちて、陽射しはきらきら眩しくて。

色んな濃度のミドリ、キイロ、アカ、、言葉には表現できない無数の彩り。

嗚呼、美しき天然。
心、洗われます。

写真で伝えきれないのが、なんとも切なく、
自分の写真の下手さに無念さを感じますが…

e0321980_14475041.jpg

来週あたりがピークかな?という感じです。


鳥崎八景の見処といえば滝。
滝をみると、興奮しちゃうのは私だけでしょうか…

普段はインド好きのインドア派な私ですが、
昔から滝と川は大好き。

滝をみると、時間の感覚が無くなるし、
ずっと流れているだけなのに人の胸に響くシンプルさに
ただただ見惚れてしまいます。
見惚れすぎて、滝の写真は撮り忘れちゃいました。




あとは、今日のおやつは今年初の栗!
店主が炭火で焼いてくれました。

ほっくり。ほっ栗。
e0321980_19174337.jpg


寒くなる直前の自然の恵み。
噛めば噛むほど甘い焼き栗。


一口でパクリ。




あーーーー、、、幸せ、、、。
[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-10-24 19:23 | Diary | Comments(0)
「アップルクリスプケーキ」
最近のおすすめ。

『アップルクリスプケーキ』

上はサクサク。

下はリンゴがしっとりして、木の実やシナモンとの相性がいいのです。


木の実は、アーモンドと胡桃。

クリスプのサクサクは全粒粉、オートミールと、オーツの実を2,3ヶにカットした穀粒のオートミールスチールカットも入っています。

バター、砂糖、乳製品は使用していないタイプのケーキになり、
甘みはメープルと林檎が持つ甘さのみ。

自然の甘さが味わえます。


トルコアイスを添えると、さらに美味。

1個 450円

e0321980_21144125.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-10-22 21:15 | I made Sweets&Drink | Comments(0)
おいしい秋。ピッタの秋。
明日は満月○で、半影月食。

日本では見られないけど、

ヨーロッパやアフリカではみられるそうです○

月食は、自分の奥底に今まで眠っていた、願いや感情が浮き出てきやすい時なんだとか。

んー。明日の満月は、自分とじっくり向き合ってみようと思います。


明日は、スイーツも少しだけですが有りますよ◉

e0321980_20443780.jpg

清和の丘農園のほおずきに惚れたわたし…

◉ほおずきジンジャーティー(Hot)500えん
◉ほおずきソーダ 500えん

を作ってみました。
まだまだお菓子にも使えそうな、魅力的な素材なのです!
すこしだけマンゴーに似ていて、甘みと、ほんのり渋みが混ざっている味は、
わたしのツボ。なのでした。
ぜひ、お茶だけでもお気軽にどうぞ◉



そして。金、土だけの限定メニューの旅するプレート。

今日はこんな感じでした。店主の腕がキラリ。

e0321980_20502586.jpg


食欲の秋。というとおり、食べ物本当においしい秋は食欲旺盛になり、体重もすこし増えます。

アーユルヴェーダでも、秋はピッタの季節。

ピッタというのは、火にあてはまる性質。

女性は、月経時にピッタが上がりやすくて、食欲が増す…なんて心当たりのある女性も多いはず…

私もそのなかの1人。

秋は、1年に一度のピッタの季節で、食欲が増すのも納得。自然のサイクル…

毎年、秋になると食欲が増すのが、不思議だったのですが…

アーユルヴェーダを勉強し始めて、今まで自分が感じてきていた謎がスルスル解けて行く…

ほんとに奥深くて、面白いんです。アーユルヴェーダ。

そして、これが段々わかってくると、自然の流れに任せよう〜という気持ちになってくる…

一生勉強したって、学びきれないほどの生命の謎解き…

最近は、生活にちょこっとずつ取り入れて、自分観察してみています。笑

自然の流れに任せて、

美味しい秋を楽しみたいと思いまーす◉
[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-10-18 21:09 | I made Sweets&Drink | Comments(0)
大沼でのおいしい秋の夜。
先日、大沼のあかり農場の山田家にお呼ばれに行ってきました。


私たちが、山田さんファミリーを知ったのは、2010年に観た『空想の森』という映画。

新得町の共同学舎で暮らす人々の生活と、

山田さん夫婦が、これからどうやって生きていくか。と、

一生懸命考えるまっすぐな姿勢が美しくたくましく描かれていて、

お金じゃ買えない本当の豊かさが沢山ちりばめられていてるドキュメンタリー映画。

そのときの、山田さんたちの生活風景が今でも頭に焼き付いている。

美味しそうなライ麦パン、豆を挽いて入れる珈琲、珈琲を入れる銅のやかんの美しさ。

ジャズが日常に流れている朝の風景。それが全てしっくりと馴染んでいる山田さん夫婦。

好きなものに囲まれていて、それを大切に使っているのがスクリーン上から伝わってきたのを

覚えている…


そして今。

そんなスクリーン上で見とれていた、山田さんファミリーが目の前にいる。

映画の時とは違い、独立して憲一さんが自分で建てた家。

こじんまりと小さなお家に、あかり農場、山田農場、tomboloファミリーと、私達もお邪魔して、

皆でご飯とお酒を持ち寄り、子供達同士は遊び、大人たちも会話を楽しみ、薪ストーブを背に、

普段、ゆっくりと話せない分会話を楽しんだ。

なんだか、映画の中に飛び込んだかのような不思議な気持ちになったりも…

聡美さんの作ってくれた、おむすびや、山羊のミルクプリン、レバーペースト…

あゆみさんが作ってくれたチーズとジャガイモのキッシュ、tomboloパンときのこ汁。

どれも絶品…おいしかったーーー!



美味しい食べ物と、おいしいお酒と、大好きな人たちとの楽しい会話…


それだけで、充分幸せだ…


素敵な一夜の写真を取り損ねてしまったので、

帰ってきてから撮った山羊のミルクプリン。

見た目がくずれてしまったけど、味は絶品。

秋はお腹がグーグーです。

e0321980_20391471.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-10-17 20:54 | Diary | Comments(0)
狭いからこその心地よさ。
このお店はとにかく小さい。

上の席はテーブル3台(2人席×2、4人席が1つ)だけだし、

下の席はというと、カウンターは3席のみ。

最近レジ前に、以前友達のジョンが作ってくれたテーブルを置いて簡易席を作ったのの、

椅子とテーブルの高さが合っていないくて、見るたびに笑える…笑

けど、なんだか憎めない。という席と呼べるのか解らない席が1つ…。


最近は、ありがたい事に、すぐにお店が満杯になってしまうこともしばしば…。


お客様に『満席です…すみませんお店が狭くて…』と謝ることも増えてきて、

その度に申し訳ないな…と思うのです。


それと同時にこんな声が聞こえてきそうだ…とも…思うわけです…



『席数を増やしたらいいんじゃないか!?』

『ほら。ここの空間にテーブルを置いたら席が出来るんじゃないか??』などなど…。




これは、このお店のオープン当初からの問題で色んな方々から実際に言われた事でもあります。

わたしたちも、その都度席を増やそうかどうしようか悩んで来ました。


ギチギチに詰めると、空きスペースに何とか席を作れないこともなさそうだ、と……。




そんな今日の夜営業。

ある女性は一人でラップサンドを食べながら読書を楽しみ、

ある女性2人は食事とおしゃべりに花を咲かせて、

カップルは、ご飯を美味しそうに食べている。




狭いからこその安心感だったり、心地よさがあるんだなーと、

今日のお店の様子をみて、改めて思い、1人ほくそ笑む嫁でした。

わざわざ、このお店に来てくれた方々にゆっくりと、

良い時間を過ごしてほしい。

店内に入れる人数も限られてしまうけれど、

わざわざ、このお店に来てくれた方々にゆっくりと、

それぞれの良い時間を過ごしてほしいなと心から思います。


わたしたちも、時間をお邪魔する接客はあえてせずに、

それぞれの時間の過ごし方を楽しんでもらえたら、と心から思っています。


時々、大人数で来られるお客様がいらっしゃいますが、

4名さま以上の場合は念のため、お電話で、店内に入れるか確認していただけると確実です。

お店サイズがミクロサイズの為、どうぞご理解のほどよろしくお願い申しあげます。


それにしても、来られるお客さまがこのお店の狭さを理解して、

この空間を楽しんで下さっている様子に、こちらが有り難い気持ちのなっているこのごろです…◉


このまま。

狭いけれど、このままでいい。


と、思えた今日なのでした。

e0321980_22204513.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-10-14 22:21 | Diary | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧