エポン舎
by tomoka
ホームページ

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ha-co-i-no-riが終了。あらためてお礼を…
あっという間に秋。

夏が一瞬で通り過ぎ、段々と肌寒くなる季節に身体や、生活を整え始めているこのごろ。

8月31・1日に開催されたha-co-i-no-riでは、ほんとうに沢山の方々に協力していただき、

また、助けていただきました。

このお祭りを開催したことで、色んな人、事、物が動きだし、なにか新しいスタートを切った。

なんだか不思議とそんな感じです。




私にとって、イベントの準備期間というのは、、

自分や周りのことが善くも悪くもよく見えて、それと向き合い、
どんどん解決していくというような速度と判断力が問われる日々。という感じですが、
今回はほんとーーーうに、学びの多かったha-co-i-no-ri。
今もまだ、色んな感情と向き合っているところです。



古来の祭りというものは、皆で祭りの準備をして、唄い、踊り、時には奏で、皆で感謝や祈りの場を共有することで生まれるそのエネルギーを、また自分の生活へと還していく。
というように、とても生活や暮らしと密着していたものだったそうです。

主催には決して向いている訳ではない私たちが、なぜ祭りをするのか?(させられるのか?)
ほんとうに不思議でたまらなかったこの答えが、今回で初めて見えてきた氣がしました…
まずは、気づきの第一歩。

ありがとう や 感謝 や 祈りに満ちあふれていたあの空間と、

関わってくれたすべての方にに感謝。




えまさんが最後に語った言葉たちが今も頭のなかをグルグル。糴覚えですが、書き留めておきます。

「わたしたちは、ただ歌って、踊って、太鼓を叩いて、馬鹿騒ぎをしているわけでは無いのです。
太鼓を叩けば大地とつながり、踊りを踊ることで宇宙とつながる。歌うことで愛を知ります。そのことに気づけば、海や大地を汚したいとも思わないし原発を作りたいとも、放射能を垂れ流したいとも思いません。」


えまさんが、今回のお祭りをやろうと思ったこと。
それを函館でやってくれたこと。
そこに沢山の人が参加してくれたこと。


それだけで、もう充分すぎる奇跡…
[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-09-25 19:39 | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧