エポン舎
by tomoka
ホームページ

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
地球歴って知ってますか?
こんにちは。

ヘーゼルナッツにハマっている嫁です。

ナッツ全般大好きなんですが、ヘーゼルナッツとカシューナッツ。最高です。

ヘーゼルナッツ生産国1位のトルコ!

ちなみにクルミの生産国1位は中国、2位がアメリカ。

カシューナッツはというと、1位はインド。

その他はブラジル、タンザニア、モザンビーク等。

ただ、多くは脱穀、脱皮の技術上の間題や加工設備の郡合から、

穀付きのまま加工国インドへ輸出してしまうのだそう。

インドは独自の脱殻方法を用いて世界最大の生産・輸出国となっているらしい!

独自の脱穀方法って…いったいどんな方法なんだ…ちょっと気になる…笑

ナッツから観る世界もなかなか面白そう!





ところで。


ナッツとは全く関係無いのですが。





皆さんは「地球歴」ってご存知でしょうか?

スピリチュアルな世界観が好きな方や、

自然と共に生きていきたいという考えの方には、

もうすっかりお馴染み!という方もいるかもしれません。

全然知らない!という方でも楽しめる地球暦ワークショップのおしらせです◎

時間から外れて、時間軸を旅してみましょう!


What's the 地球歴?


e0321980_18263928.jpg


いま、自分たちの使っているカレンダー(暦)。
なぜ12ヶ月なの?なぜあの形なの?毎月の始まりの曜日がが違うのはなぜ…??

暦って、以外と謎だらけ。


昔の日本人は、旧暦(天保暦/てんぽうれき)と呼ばれる暦を使っていました。

この旧暦は、月と太陽を軸として考えられていて、

今の暦より、自然の流れに沿ったものだったようです。

世界には、月や太陽がベースとなり、様々な暦が存在します。


が、天体は月や太陽だけじゃないですよね。


ということで、太陽系+月の(水金地火木土天冥海+太陽+月)動きが一目でわかる暦が、

地球歴となるわけです。

太陽系を地球の軸で区切った地図のようなもの。

一年の地球の動きや、季節や時期、太陽系を巡る天体の動きが一目で解り、

3月の春分の日をはじまりとし、反時計回りに進んでいく地球歴。




そう考えると…。

いま、自分たちが常識と思っている暦や時間の捉え方が、実はとても曖昧だな…

と、私はワークを受けたときに思い、なんとも不思議な気持ちになったのを覚えていますし、

いつもとは違う物の見方をするのって、本当に面白いなあと思いました。


暦について考えるということは、時間を考えることに繋がります。

つまり、日々の生活と深く繋がってくるのです。




私のこの、つたない言葉ではなかなか解りずらいと思いますが…


もっと知りたい!という方や、ピーン!と来た方、


前にワークを受けたけど、もう一回聞きたい!という方もぜひぜひ。


まだ両日とも若干の空きがございます。

でも、残りあとわずか…お早めに、お気軽にご連絡くださいね。


◇旧暦と地球暦のおはなし/ワークショップ in 函館◇

•日時 6月18日(火)19:00〜21:30
•料金 3000円(ワンドリンク付)
    +1000円で特製ごはんsetがつけられます(ご予約の方のみ)
•場所 PazarBazar


•日時 6月19日(水)13:00〜15:30
•料金 3000円(ワンドリンク付)
•場所 PazarBazar



◇ファシリテーター 冨田貴史◇
養生のための「冨貴工房」代表/『母笑み疎開保養大作戦~海旅Camp ~』共同代表。
暦、核、エネルギー、お金などをテーマにワークショップ、執筆活動を行う。
大豆、塩、味噌、梅干、電気の自給をし、陰陽・保養・食養を基とする。
宇宙の全ての子供たちが被ばくによる苦しみのない世界を生きられますように。



◇すべてのお問い合わせ/ご予約◇
トルコ喫茶 PazarBazarまで。
0138-83-8606
pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp
[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-06-06 18:38 | Comments(0)
空想の森上映会します◎
こんにちは。

だいぶあたたかな春の陽射し。

長い長い冬がやっと去っていき、なんだかワクワクしてくるこのごろ。


そして、店主企画第一弾。

「空想の森」上映会@パザールバザール

今年は、何個主催するのかな?

影ながら、カウントしてみようと思います。笑


●What's the 「空想の森」?

大沼に"あかり農場"という小さな農場があります。
自分たちで建てた小さな家と直売所+豚舎。

近くでとれた野菜・麦・豆を中心に自家配合のエサを与え育てていて、
ゆっくり時間をかけて育てた豚肉を月に2回、函館へ配達してくれています。

"小さな農場は小さなままでありたい"という山田憲一さんと聡美さん。

素朴な雰囲気を醸し出しつつ、

生活や、暮らし、豚の育て方や生き方など、

すべてにおいて、生活や経験から生まれた哲学が感じられます。

そんな、山田さんご夫妻と長女のあかりちゃんがメインで映し出されている、空想の森というドキュメンタリー映画。

新得町にある共同学舎で生活をしていた山田さんご夫妻が、

これからの人生、新たな道を切り開こうとしている様子。

土の上で働く人たち、子どもと接する親の姿、農場で大勢で共同生活する人たちの暮らす姿、

農場での、何でもない日常だけど、とても愛おしい生活感の映しだされている映画です。


私が好きなシーンは、とある夫婦でカボチャの真ん中をくり抜いて、そこにバターを入れて食べている夫婦の姿。

聡美さんが娘のあかりちゃんと畑に居る姿。


なんでもない夫婦の会話が妙に愛おしい。



どうやって生きていくのが幸せなんだろう?

いまいちど、この映画を観て、ヒントをみつけてませんか?




空想の森上映会with 田代陽子監督
日時 6月7日(金)19:00〜(129分)
場所 トルコ喫茶パザールバザール
料金 1000円&交流会+500円山田農場&あかり農場の食材のおつまみ付(ドリンク別途注文)
お問い合わせ パザールバザール 0138−83−8606



次の日、鍛冶町にあるネハナでも開催!
日時 6月8日(土)19時〜(限定10名)
場所 ごはんやネハナ
料金 1500円山田農場チーズ&あかり農場のハム&虹と夢のスパイスパン添えのワンプレート付(ドリンク別途注文)
お問い合わせ ネハナ 0138−31−3231



e0321980_2123887.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2013-06-03 21:24 | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧