エポン舎
by tomoka
ホームページ

カテゴリ:絵+デザインの作品例( 27 )
@hの表紙を描かせていただいています。
函館の季刊誌フリーペーパー@h(旧ボラット)の表紙を描かせていただくことになりました。

まずは春号。

内容はわりと考えさせられることが多いので、イラストは軽やかに。

市内各所に置いてあるので、どこかでお手元に取って頂けたら嬉しいです。

e0321980_09052599.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2017-04-15 09:08 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
ショップカードを作らせていただきました。
インドのケララにある、アルヴァという街にあるアーユルヴェーダの施設で施術を受けていた2013年。

私の後にすぐ、日本人の女子2人が入ってきた。

その1人がめぐちゃん。

めぐちゃんは、施術が終わり、日本へ帰ってからもアーユルヴェーダのお仕事をして、

なんと、このたび、アーユルヴェーダとヘナのサロン空(くう)を逗子にオープンすることになりました。

そこで、私に名刺と、ショップカードのデザインをオーダーしてくれ、

微力ながら協力させて頂いたのであります。

ご縁って、すごいですね。

空は、子宮やスペース(空間)や、アーユルヴェーダ的体質ではヴァータを意味します。

その単語をキーワードに絵を描かせていただきました。

イギリスにオーダーして、私の絵でシャワーカーテンも作られたそう…!

ネットがあれば、海もピョイっと超えて、

何でも出来てしまうんですね!びっくり。

とにもかくにも、おめでとう!

私も、いつか、マッサージしてもらいたいな〜。

産まれて初めて、自分で計画して、一人旅を実行した念願の南インドケララ州コーチン。

これは、私の人生のなかで、本当にスペシャルな時間でした。

この旅は自分を成長させてくれ、身も心も、空っぽにしてくれて、周りの人への感謝を改めて教えてくれた。

人間として本当に大切なことがぎっしり詰まった旅でした。

大好き。また行きたい。×100。

でも、あのときの自分だからあの時間があり、今の私が行ったら、また違う旅になるのでしょうね。

生きているうち、本当にスペシャルに胸に刻みこまれる旅って、そう多くは無い気がします。

あの瞬間の南インドの乾いた空気も、日本では見た事も聞いた事も無かった鳥の鳴き声も、街の匂いや、

人の温度や、食事も、文化も、すべてすべて愛おしかった。

そんな時に、めぐちゃんと出逢えて、ご縁が繋がっていること。

ほんとうに嬉しく思います。ありがとう。

そして、おめでとう!

e0321980_08523193.jpg


e0321980_08525068.jpg


e0321980_08542053.jpg


e0321980_08553500.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2017-04-15 09:03 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
niyol FLEA MARKET
来る、11月29日(火)。

普段、気になるあのお店の店主が出品者。

大沼のniyolにて、フリーマーケットを開催致します。

素敵なお店をされていたり、自分のスタイルを持っている方の持ち物ってなんとなく気になります。

そんな、普段気になるあの方や、この方の品物を販売します。

私はよく雑誌で観かける、あの人のバッグの中身とか、すごく好きなので、

個人的に、すごく皆の持ち物が気になって仕方ありません。笑

おもしろそうで、ちょっと一癖ありそうな品々を持って来てくれそうな方々ばかり。

一癖好き、物好きな方は、どうぞ掘り出し物を見つけに来て下さい。

私も、シンプルなniyolには似つかない、

色とりどりの洋服も出品しようかと思っています。

niyolは、原弘美さんの飾らない野菜の味がそのまんまのご飯が食べられるところです。

11月30日で、今年の営業は最後。(再開は来年の春。)

そんな前日の29日。

本当はniyolの定休日なのですが、このフリーマーケットのため、

原サンのご好意によりniyolを特別openにして下さいました。

ちなみに、原サンの昔のラスタな服(笑)やアレコレも出品予定とのこと。

普段、niyolを1人で切り盛りしている原サンと、ゆっくりお話し出来ることも少ないかと思うのですが、

この日は、原サンともゆっくりお話し出来ますね。きっと。

平日。しかも大沼。

なので、来られる方が限定されてしまうのが本当に残念なのですが、

来られる方は是非お気軽に掘り出しものを見つけにきてください。

niyolおにぎりセット販売あり!(テイクアウト&ご予約可)

この名前にピン!と来た方は是非に◎


【出 品 者】
●niyol 原弘美(衣/器/雑貨他) 
●Hutte おかみさん(古本他)
●百聞 やまもとなおみ(小物他) 
●なかがみ農園 仲上友佳(衣他)
…他 

【日時】
日時11月29日(火)11:00-16:00ごろ
場所 niyol(ニーヨル)亀田郡七飯町軍川570 tel 67-3888
niyolおにぎりセット販売あり(テイクアウト&ご予約可)
駐車場有り

【お問い合わせ】
090-1643-0153
tomooooooon@hotmail.co.jp(エポン舎 くにたて)

e0321980_14231195.gif

[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-11-13 14:37 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
ワークショップ無事に終わりました。
野菜スタンプで絵手紙づくりのワークショップが無事終わりました。
終始、笑いの耐えない雰囲気と、どんどん作品が出来上がる勢いと色使いと、アイディアに。
私が刺激を受けまくりでした。
参加してくださった方の最高年齢、なんと90歳!!
e0321980_21455495.jpg

普段捨ててしまう様なこんなりんごのヘタの部分。よく見ると△。
キャベツの芯は、歪んだ□。
人参の頭部分は◯。

今回使ったのは野菜や果物の普段捨ててしまう様な部分。
写真のようなりんごのタネの部分とか、アスパラの下の硬い部分とか、バナナのヘタの部分などなど…
普段の暮らしの中で埋もれている形たち。
自分の日常のなかで埋もれそうな小さな楽しみや幸せを見つけられるようなワークショップをやってみたかったのです。
e0321980_21473135.jpg

みんなでペタペタ…
どんどん作品が出来ていく!
恐れず、考え込まず、自由に作られていく作品たち。
見ていて気持ちよかったし、みんなのその自由な感性。羨ましい!とさえ思えた程。
ペタペタしていくだけなのに、十人十色!
e0321980_21513455.jpg

うれしい事に、またやって欲しいという意見があったので、また何処かで出来るかもしれません。
絵を描くって、意外と孤独な作業なので、ワークショップは私にとってすごく新鮮。
でも、なんだか緊張して、前日はなかなか寝付けなかったのは内緒です…。笑

そういえば。
ワークショップの前日に、サンプルづくりを息子とやってみました。
息子、人生で初めての絵の具遊び。(手も服も絵の具まみれになるのは承知のうえ!)
髪型だけは、アラーキーを思わせる巨匠風。↓
e0321980_22010908.jpg

出来たのはこちら。左がコーライ。右は私。
e0321980_22022435.jpg
わたし、完全にコーライに負けとります!!
空間の取り方がイケテます。
ワタシは無意識にはめ込もうとしているのが丸わかり。
子供て、何にも捕われていなくて自由で、
その感性いいなーーって思う。
そのまますくすく伸び伸びと育っていってほしいな。


今回のワークショップ。
参加して下さった最高年齢90歳!
1歳〜90歳まで楽しめちゃうことが判明したこと。
ご飯を頂く事と絵を描くことが同じぐらい日常になってきたこと。
私にとってはとても大きな発見でした。
うれしいな。

皆の感性が本当に素敵でした。
声をかえていただいたDripDropのにゃおさん。
本当にありがとうございました。


[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-04-20 22:21 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
野菜スタンプで絵手紙を作るワークショップをします。
春めいている函館。

あたたかいの。うれしいです。

最近はpodcastのバイリンガルニュースにハマってて、mami&michelの会話が面白くて聞き入ってしまいます。

聞き終わると、自分まで頭が良くなったような錯覚に陥るのですが、

今まで自分の脳みその使っていなかった部分が刺激される感覚でとっても面白い。

さて、本題。


野菜スタンプで絵手紙を作るワークショップをします。定員は6名ほどでこじんまりと。

老若男女誰でも参加できます。

お子様とご一緒に参加なんてことも出来ます◎

普段、捨てられてしまいそうな、野菜のヘタや、切れ端を使ってポストカードをつくってみましょう!

日時 2016/4/19(火)14:00-15:00
部室 函館市地域交流まちづくりセンター1F cafeDripDrop
部費 500円
定員 6名
顧問 國立朋佳(エポン舎)
持ち物 エプロン又は汚れても大丈夫な服装/野菜の切れ端(こちらでも用意します)
参加希望の方は、氏名、連絡先を明記の上、野菜のスタンプで絵手紙を作ろうお申し込みまたはcafe DripDropのFacebookページ まで。


e0321980_10020242.gif

[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-04-01 10:03 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
春分。イラストのお仕事。
春だー春だー

けど、まだまだ函館は雪が降ったり止んだり。

でも、確実に日の出の時間は早くなり、日の入り時間は長くなっていて。

うれしい。

先日、うちの庭で採れたフキノトウを天ぷらにして、フキノトウ味噌にして‥

我が家の春一番の味覚!

ほんとうに幸せを感じる瞬間。大好き、フキノトウ。

あ。春分も過ぎたので、ブログのデザインも新たに変えてみました。

エポン舎ジラフ君のお目見えです。



そして、イラストのお仕事のご紹介。

大沼で山羊とヒツジを放牧させて、アニメハイジを彷彿させる場所で暮らす山田農場の

ショップカードとハガキを作らせていただきました。

e0321980_01423491.jpg

本当に尊敬する暮らしぶりと、根っこの太さ。芯の強さ。

だからこそ、なんだかショップカードと絵はがきを作ってほしいと依頼を受けたときは、すこし緊張しました。

もともと、山田農場には佐々木小世里さんの作られた絵はがきがあり、初めはそのイメージが頭の片隅から離れず‥

なんだかどこかで意識しちゃっている自分‥。

なので、あゆみさんと話し合ったり、サンプルを提出したはいいものの、胸がざわついてしまい、

もうヒト越え行けそうなので、もう一度描かせてもらえないかとお願いしたり‥

結局、9月に依頼してくれたのに、完成は3月となりました。

けれど、あゆみさんは、「春までまちます。それまでじっくり納得できるものを作りましょう」と、私の気持ちを受け止めてくれました。

あー、ほんとうに、ありがとう。

ショップカードは、すでに完成。

ポストカードは今、印刷されていて印刷会社からの納品待ち。

やっとこ形になるのかと思うと、本当にうれしい。

今回は、初めに出したサンプル3点と実際に決まった絵は全く違うという面白い仕事でした。

初めに提出したサンプルは、どこかで以前のポストカードを意識しちゃっていたのだけど‥

そのあとに、山田農場の考えや、作っているチーズや、暮らし方や考え方や。

山田農場からは沢山のメッセージが溢れているんだけど、それを全体的に捉えるととってもシンプルで。

それを絵に表現するところが悩んだし、難しかった!

だけど絵だけだと、どこか物足りず。悩んだ末、活字を入れると‥

あら不思議!!山田家らしい!!みたいな感じで出来上がったポストカード。

字体もあゆみさんのこだわりの字体があり、それを使用。

あゆみさんも気に入ってくれた様子で本当に嬉しかった。

ちなみに、War is Expensive Peace is priceless という言葉はガンジーのお言葉。

大好きな言葉だったのですが、これほどまでにピタリとこの言葉が当てはまる山田家は、本当にすごいなあと改めて。


e0321980_02082508.gif


e0321980_02005249.gif

誰かのお手元に届く日が楽しみです。

農場を初めて10周年となるようで、そんな記念すべき時に少しだけ関われたこと、光栄に思います。

ありがとうございました。



[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-03-22 02:12 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
小出裕章さんのおはなし会のちらし、ポスター、チケット制作。
11月1日(日)に、小出裕章さんが来函され講演会をされます。

そのちらし、ポスター、チケットの制作のご依頼をいただき作らせていただきました。

予算との兼ね合いも有ったので、なるべく早く、なるべく低コストでという団塊の世代的な考え方で作りました。笑

タイトルは「大間原発のない未来」。

原発関連のイベントのちらしを作るとき、視覚的にやわらかいイメージだったり、

なんか可愛いなあーと感じてもらえるように心がけて絵をかきます。

若い人が、なんか解んないけど、ちらしが可愛いから行ってみようかなーと思えるようなイメージ。

正直、原発や、日本の未来、政治を考えた時、明るくうきうきする様なことって1つもない。

話していくうちに、どんどん暗くなって、そんじゃ一体どうしたらいいの?ってことになったりします。

答えのない迷路に迷いこんだみたいで、とっても不安になったりもします。

もうこれは嫌というほど経験済み。

ちらしの段階で、なんだか過激… こわい… 行きずらい… と思われては残念ですし、

最近は「ゲンパツ」という言葉の響きで拒絶感を示したり、

聞き流すような思考回路が出来て来ているような方が多い気がしています。

きっと、昔も今も同じなんだろうな。

それでも、やっぱり私は希望を持ちたいし、毎日、一直線に未来へ突き進む我が子と居ると、

自ずと、未来は明るい…と思わずにはいられないのです。

そんな希望を、せめて、ちらしやポスターなどで、表現できるように心がけています…なんて。なんて。

たいした事は全く出来てないんのですけど…

価値観の感じ方は人それぞれですし、それでいいと思っています。

さらに、それを認めあえたら最高ですよね。

11月1日。

私も小出さんのお話しを聞きに息子と一緒にいこうと思っています。



e0321980_11051700.png


[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-10-18 11:11 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
yoomoo felt works tama 名刺つくりました。
七飯町にある羊毛フェルトの工房 yoomoo felt works tamaの玉ちゃんから

名刺&ショップカードのご依頼を頂き作らせていただきました。

玉ちゃんは「羊」がいいなーと言っていたので、まずは羊。

玉ちゃんは羊毛で色んな可愛い作品を作られている羊毛作家。

その代表作が、地球玉。だと私は勝手に思っている。

碧と翠色の羊毛を丸めると、あら、不思議…

本当に地球のような羊毛の地球玉が出来上がる。

e0321980_10371862.jpg

そのイメージが降りてきたので、玉ちゃんのカードは羊毛と地球玉。

しましまバージョンと、シンプルバージョンの2種。

e0321980_10275191.jpg



今回はとっても早くにイメージが降りて来てくれたので、仕上がりが速かった!

道新文化センターや、蔦谷書店、工芸舎など函館市内にてワークショップをされている玉ちゃん。

これからの時期、羊毛作家の玉ちゃんは大忙しなことでしょう…!

玉ちゃんの作品のタグとしても使うかもしれない様なので、

玉ちゃんと共に、このカードが目に触れる機会も増えるかな。

玉ちゃん。ご依頼いただき、本当にありがとうございました。

名刺のご依頼はこちらから出来ます→ 

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-10-18 10:43 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
絵。
毎年、この時期は絵の先生の教室展に絵を展示するべく、
絵を制作します。
毎年、自分でもどんな絵になるのか、わからない。
今の自分が、ありのまま そのまんま出てしまうのは、
物をつくる人ならば みんな 同じかもしれない。
だからこそ、日常が大切。
わたしにとって、今回の絵達は絵は毎日の積み重ねの結晶だということを気づかせてくれました・・。

以前は、発泡スチロールに水をかけてバーナーで焼いたり、シンナーを振りかけてマティエール(質感)を作り出し、カラフルな色ばかり使い絵を作っていました。

シンナーを使ってたから頭が弱いのか・・・・?
は、別として・・

その時、その時で一生懸命にかいていたけれど、
自分で自分の絵が全然好きじゃなかった。
現に、自分の作品を家に飾ることはありませんでした。
それよりも、そのときの作品はほとんど捨ててしまったほど。

それが自分で苦しくて、ゴミになるような絵を描くことはもう2度としたくない。と、その時に決めました。

自分が本当に描きたい絵はどんなんだろう・・と想い始めたのが24歳のとき。今から、7年前。
絵に全てが出てしまうから、中身か美しくなりたいと、玄米菜食を始めてみたことから始まり、お店を始めた5年前からほとんど絵から遠ざかる生活になり、ほぼ描けなくなったけれど、お店をはじめてから出逢う人たち、旦那さん、家族、大沼で暮らしを営む人達や、yurai、えり花、祭・・とにかく、わたしを取り巻く全ての人、事、物に影響されて、2年前から和紙と墨で描き始めた。
これは、書道家である母親の余った和紙を沢山もらったことから始まったのだけど、これが何ともしっくりで、描くことの楽しさを改めて知るきっかけになりました。

とにかく、日常の出来事や、暮らしや、出逢う人たちや、環境・・そして、出産をして、よりシンプルに・・
なにも飾ることなく、そのままで良いのだと出産を通して教えていただいた。

今回の作品は私のターニングポイントになり得る作品かもしれない・・

絵だけ。

絵に関しては、不思議なくらいに、助っ人が現れて、私は流れに身を任せるように頼り、そして必ず作品に仕上がる・・という不思議な体験を何度もさせていただき、そのたびに、逃れられない繋がりを感じてきました。
描くことを止めようと思っていた数年前には考えられないほど、絵が暮らしするりと入り込み、描けることに、本当に感謝せずにはいられません。

みなみなさま、どうもありがとうございます。
よかったら、足を運んでいただけたら嬉しいです。
いつかまた、個展をするためにこの日々を積み重ねて行きたいです。

●アトリエ・G・グループ教室展
9/3~8 テーオー小笠原6F

e0321980_15053473.jpg

e0321980_15060684.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-08-25 14:15 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
あれよ、あれよ、
先日500枚つくったはずのNO WAR FOR PEACE カード。

あれよあれよと無くなり、さらに只今500枚増刷中。

旦那さんが大間でのイベント、オオマグロックにて販売してくれました。

OKI さん
e0321980_13022164.jpg

Hacoinori にも来てくれる、phokaっち&冨田さん

e0321980_13033481.jpg
ありがとう!

取扱いしてくれる方またはお店。
まだまだ募集中です◎
市内なら、パザールバザール、百聞、こなひき小屋、pain屋、北斗市は山中商店会にてお買い求め頂けます。1枚100円です。

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-07-22 12:58 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧