エポン舎
by tomoka
ホームページ

カテゴリ:Diary( 83 )
92画伯。LINEスタンプ遂に!
店主献身の、LINEスタンプが遂に完成しました。

目の調子が良く無いなか、黙々と作業に勤しんでいました。

パソコンと携帯はほどほどに!と、私にグチグチ言われながら作っておられた92画伯。

まさに、涙の結晶と言わんばかりの作品となりました。笑

なかなか、使いやすいスタンプ。
よければ、ぜひ。


[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-05-21 11:53 | Diary | Comments(0)
住む。暮らす。働く。生きる。
ことについて、

考えるこのごろ。

自分を掘り下げてみる。

自然とながれに身を任せる。

すべては、ご縁とタイミング。

e0321980_07463466.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-05-14 07:44 | Diary | Comments(0)
100
14日で、祝100日。

きのうは家族みんなでお宮参り+御食い初め◎

おめでとう。

コーライ。

祝コーライ。
布おむつで0を作るのに奮闘した母ちゃんであります。
それでも綺麗な0じゃないのは、ご愛嬌。

e0321980_22523987.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-05-11 22:45 | Diary | Comments(0)
初女先生のお言葉。
『面倒くさいという言葉は嫌いです』

『私は、ただ毎日やって来たことをお話ししているだけです』

なんだか刺さる、

この言葉たち。

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-05-09 22:26 | Diary | Comments(0)
大沼というところ。ひと。
今日は久しぶりに大沼へ。

大沼は、函館から40分ほど離れた田舎まち。

なんにも無いけど、大切なものが満ち満ちている。私にとっては、そんな場所。

大沼へ行き、逢いたい人すべてに逢えた日は私のラッキーデーとなる。

今日はその、ラッキーデー。

ドンジャラー!!って心の中で叫びました。

この地で暮らしや生活を営むひとたち。

ふんわりしていて、肩の力がふわっと抜けていて、いつも変わらず自然体で。だけど、芯はピシリと通っていて、話していると、心地よいな〜といつも思う。

そんなひと。くらし。生き方。考え方。を間近で感じられることは、なんと贅沢なことだろう。

買いたかった山羊チーズを買い、妊娠中によく食べにいっていた大好きなご飯を頂き、サプライズ的に逢えた方から出産のお祝いにと、新鮮な野菜と素敵なお弁当箱を頂いた。
とても軽い木製の、それは素敵な弁当箱。
中には漆が塗られている。
手にスッと馴染む。
使うたびに、その方のことや頂いたときの状況を思い出す。そんな、大切なお弁当箱となりそうです。
我が家へきてくれてありがとうございます。
弁当箱さん。おいしいご飯をギュギュっと詰めて、一緒にどこかへ出かけましょう。
今からその日が、楽しみです。

e0321980_23254159.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-05-06 22:59 | Diary | Comments(0)
嫁的5周年。
今日でパザールバザールは5周年を迎える事ができました!(奇跡‥)

ひとえに、足を運んで下さる皆様のおかげです‥

狭い、小さい、駐車場遠い、入りずらい、営業時間が解りずらい、店主はヒゲメガネ‥etc にも関わらず、きて下さる事に自分たちの店ながら本当にいつも感謝しております。

嗚呼‥

5年前の店づくりの際に、諸々行き詰まり、店なんて無理だと嘆いたあの日‥

店主に連れ添ったのが間違いだったのか?!と不安になったあの日‥(暴露その1)

店主が、店名は『パザールバザールでいこう!』と言ったときの、シックリ来ないことと言ったら‥笑(わたしはその時、ダサい‥と言って反対していました。笑(暴露その2))

そんなこんなで、いろんな事に不安だった5年前。

そして3.11があって、どうやって生きていこう‥お店をどうしようかと人生の路頭に迷った4年前。

それとは比べものにならないほどに今、毎日、笑顔で暮らせていることが何だかほんとに奇跡だと思えてなりません。

これは、ひとえに、パザールバザールにわざわざ足を運んで下さったみなさまのおかげ様です。

そしてお店づくりをしてくれた、ネハナの幸さんと、光くんが居てくれたから。

そしてそれを支えてくれた皆様がいてくれたから。

そして何より不器用&なんだかちょっと残念な店主が、毎日真剣にお店と料理に向き合ってきたからではないかと‥思っています。

わたしはいつも、横からチョイチョイと口を挟むだけなので、店主は大変だろうなぁ‥と思いますが。笑

それでも、すべてのバランスを取る店主。
ほんとに嫁ながら、そのバランス感覚。すごいなーと感心してしまいます。

私たちが、こうして毎日ニコニコと笑っていられることに感謝。

関わってくれている全ての方。
ほんとうに、ありがとうございます。

これからも6周年にむけて精進して参ります。

パザールバザールでは先着で自家焙煎珈琲Handpickの手塩にかけて作られたパザールバザールブレンド珈琲豆をお配りしています。

もらえた方はラッキー☆

イラストは勿論、店主作!
相変わらずイカレタ‥あ、間違えた!イカシタ絵です!

e0321980_22215051.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-04-28 21:57 | Diary | Comments(0)
戻って来た
自分の身体。

出産してから約3ヶ月が経とうとしている。
妊娠前の身体。思考。食べ方に日に日に戻ってきているのが解る。

最近のコーライは夜9時〜朝5時まで寝るので、
わたしも一緒にそのペースで寝て起きる規則正しい生活。
朝が苦手だった私が朝日と同時に起きるなんて思ってもみなかった…!
でも、このリズム。
なんだかいい調子。

ただ、授乳しているからなのか、日中も眠い…。
ちゃんと寝ているのになあ。
かといって、昼寝を全然しない私。
もっと休んだ方がいいのかなあ。
産後に無理をすると、更年期が重くなる。というのだけど、これはいつまでの事を指すんだろう。
授乳中のママは皆こんなに眠く、お腹が空くものなのか…?

最近のコーライは、人見知りが始まりきつつあるよう。
指をむしゃむしゃとしゃぶる事を覚え始め、
自分の手にも気がついてきたのか、たまに自分の手をじーーっと眺めている…
あんまり無かったぐずり泣きも出てき始めた。
夕方のご飯したく時や、眠りに入って行けない時や、長時間、車に乗せてた後に良く泣く。
オッパイでもオムツでもなく、ひたすら泣く。

たしかに。チャイルドシートで長いこと固定されていたら窮屈だよね…
私も嫌だもの。ごめんね。
と言いつつ、たまーーに行く上の国湯ノ岱温泉は、わたしの癒しドコロなのである…。
函館から約2時間弱。往復4時間弱。
うん。確かにしんどいよね…笑

泣いて、泣いて、泣くときは、
あやして泣き止ませることはしない私…。
子供の爆発したときのエネルギーは、大人が抑えつけようとしたって無駄なのだ。
ましてや、「よしよ〜し〜ベロベロバ〜!」なんてのは、絶対に通用しないと確信している。

構ってほしかった分、たんまりと抱っこして、
肌を触れ合うことにしている私だけど、
それでも駄目なら、結構放っておく…。笑

こんなんでいいのだろうか…と思うことも多々あるのだけど、
そんな風に1つずつ、私とコーライの関係が積み重なっていきつつあるこのごろです。

毎日が、実践型学習。
正解が無いから無限大。

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-04-23 16:00 | Diary | Comments(1)
刻刻と。
日々、刻刻と変わりゆく小さな人。
首がすわりはじめたり、
手で何かをつかむようになったり、
声を発して何かを話しているようだったり‥
外の世界にもちょっとずつ慣れ始めているこのごろ。
気づけば、すっかり春だし。 
うれしいなぁ。
すごいなぁ。

赤ちゃんを見ていると、
刻刻と変わりゆくことって、自然なことなんだと気づいたりする。
変わらないことの美しさもあるけれど、
変わっていくことの楽しさもある。

赤ちゃんは勿論、
わたしも含め、自然界のモノたちは
刻刻と変化しつづけているんだね、きっと。
気がつけば。
少し大きめだったロンパースも今や袖が短し‥
赤ちゃんの成長って、早い‥。
e0321980_09432383.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-04-14 09:30 | Diary | Comments(0)
聡明な女は料理がうまい
昨日は産後はじめて友達たちと集まり、
誕生日会も含めて、皆でご飯を食べた。
大人7名、子供4名!
皆、旦那さんの独身時代からの付き合いで、
それぞれ結婚して子供が産まれても尚、
こういう風に集まってそれぞれ持ち寄ったご飯を食べれるのは嬉しい。
ギョーザ、パン+手作りレバーペースト、じゃがいもとウィンナーのキッシュ、手羽先‥etc
わたしは、大量のじゃがいもが家にあったので、コロッケを持っていった。
旦那さんは人生初のガトーショコラを携えて。
なんだか、初々しいデコレーションがいいかんじ。

e0321980_03235666.jpg


そして煌礼が割りとよく寝るので、昼夜問わず。
時間のあるときに私はせっせと家事を済ませ、読書に勤しむ毎日。
この時間が、今の私にとってはなんとも言えない至福のひととき。
先日購入した桐島洋子著『聡明な女は料理がうまい』を遂に完読。
3女1男を育てた桐島かれんさんに惹かれて、その母親である桐島洋子さんに興味を持ちはじめ、今回はじめて本を読ませて頂いたが、小気味良いこざっぱりとした文章に、あれよあれよと引き込まれ‥
もう、読み終わるころには自分自身もあらゆる旅をして各国様々な料理を食したような気持ちになって、お腹も心も満たされていた。
女性として母として女として。
かっこよくて、女性らしい。
生き方や考え方もとても参考になった。
さらに驚いたのは、この本が1976年に書かれた本だということ。
色褪せない、むしろ今読んでも斬新で新鮮な感覚は流行り廃りではない、洋子さん自身で感じて味わってきた経験を綴っているからなんだろう。
この本に出逢えてうれしい。
もうしばらくは、私の中の桐島ブームは続くだろう‥。

e0321980_14014229.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-03-29 03:14 | Diary | Comments(0)
蜂蜜生姜茶。
すこし鼻風邪気味だったとき、
旦那さんが作ってくれたハチミツショウガ茶。

これが私の鼻風邪に効いた!

それ以来、すっかりハマり朝晩の定番になった。

最近は、ハチミツレモン。

ハチミツは、青森県横浜町の澤谷養蜂園or知人にもらったハワイ産のローハチミツ。

毎朝起きてからの楽しみです。

e0321980_11355897.jpg


[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-03-25 11:29 | Diary | Comments(0)


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧