エポン舎
by tomoka
ホームページ

春分。イラストのお仕事。
春だー春だー

けど、まだまだ函館は雪が降ったり止んだり。

でも、確実に日の出の時間は早くなり、日の入り時間は長くなっていて。

うれしい。

先日、うちの庭で採れたフキノトウを天ぷらにして、フキノトウ味噌にして‥

我が家の春一番の味覚!

ほんとうに幸せを感じる瞬間。大好き、フキノトウ。

あ。春分も過ぎたので、ブログのデザインも新たに変えてみました。

エポン舎ジラフ君のお目見えです。



そして、イラストのお仕事のご紹介。

大沼で山羊とヒツジを放牧させて、アニメハイジを彷彿させる場所で暮らす山田農場の

ショップカードとハガキを作らせていただきました。

e0321980_01423491.jpg

本当に尊敬する暮らしぶりと、根っこの太さ。芯の強さ。

だからこそ、なんだかショップカードと絵はがきを作ってほしいと依頼を受けたときは、すこし緊張しました。

もともと、山田農場には佐々木小世里さんの作られた絵はがきがあり、初めはそのイメージが頭の片隅から離れず‥

なんだかどこかで意識しちゃっている自分‥。

なので、あゆみさんと話し合ったり、サンプルを提出したはいいものの、胸がざわついてしまい、

もうヒト越え行けそうなので、もう一度描かせてもらえないかとお願いしたり‥

結局、9月に依頼してくれたのに、完成は3月となりました。

けれど、あゆみさんは、「春までまちます。それまでじっくり納得できるものを作りましょう」と、私の気持ちを受け止めてくれました。

あー、ほんとうに、ありがとう。

ショップカードは、すでに完成。

ポストカードは今、印刷されていて印刷会社からの納品待ち。

やっとこ形になるのかと思うと、本当にうれしい。

今回は、初めに出したサンプル3点と実際に決まった絵は全く違うという面白い仕事でした。

初めに提出したサンプルは、どこかで以前のポストカードを意識しちゃっていたのだけど‥

そのあとに、山田農場の考えや、作っているチーズや、暮らし方や考え方や。

山田農場からは沢山のメッセージが溢れているんだけど、それを全体的に捉えるととってもシンプルで。

それを絵に表現するところが悩んだし、難しかった!

だけど絵だけだと、どこか物足りず。悩んだ末、活字を入れると‥

あら不思議!!山田家らしい!!みたいな感じで出来上がったポストカード。

字体もあゆみさんのこだわりの字体があり、それを使用。

あゆみさんも気に入ってくれた様子で本当に嬉しかった。

ちなみに、War is Expensive Peace is priceless という言葉はガンジーのお言葉。

大好きな言葉だったのですが、これほどまでにピタリとこの言葉が当てはまる山田家は、本当にすごいなあと改めて。


e0321980_02082508.gif


e0321980_02005249.gif

誰かのお手元に届く日が楽しみです。

農場を初めて10周年となるようで、そんな記念すべき時に少しだけ関われたこと、光栄に思います。

ありがとうございました。



[PR]
by pazarbazar-yome | 2016-03-22 02:12 | 絵+デザインの作品例 | Comments(0)
<< さようなら蜜月。 二十四節季のピラティス。 >>


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧