エポン舎
by tomoka
ホームページ

絵の力。
普段、家ではテレビは全然観ないのですが、2つの番組だけは必ず録画して時間のあるときに観ています。

ひとつは、NHK月曜日22:00〜のプロフェッショナル仕事の流儀。

そしてもうひとつは情熱大陸。

先日、画家の小松美羽さんの回を観て、創作モードのスイッチがON。

同じ年で、夢中に絵で生きている彼女の姿はとても勇気づけられました。

わたしは、絵に対しては沢山の回り道と、たくさんの逃げ道を通っているけれど、

彼女は真っすぐに向かっていました。

彼女の作品に好き嫌いはあるとは想うけれど、

自分の作品の価値を自分が一番知っていて、その子をどうやって生かしてあげれるかを真剣に考えて生きている様にみえました。

美羽さんは作品を捨てることはしないと。なぜなら、それは我が子と一緒だから。

以前、自分の描く絵が気持ち悪がられると思い、捨てた作品を妹さんが拾っていてくれてた事があり、

それから捨てるのをやめたと言っていました。

私も、作品を祖末にしたり、捨てたことがありました。

前に発砲スチロールに描いていた時代の絵はほとんど捨ててしまい、手元にはほとんど無いし、

3.11があったとき、絵を出品して、売れたお金は被災地へ寄付されるというART Rescueというオークションに出品し、

ほとんどが、心ある方達の元へ嫁いでいきました。

そして今は、自分のなかではなんだか全て一巡して、またスタートの気持ち。

なんでなのか解んないけど、描きたいなあと想うのです。

昔とは全く違う作風になり、本当に自分が描きたかった絵を描き始めています。

そんなスイッチを押してくれた小松美羽さんという人はすごいなあと思いました。

私も素直に絵を描こう。

そして、絵と自分の力を信じてみようと想います。


e0321980_16273881.jpg


[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-12-03 16:28 | Diary | Comments(0)
<< 生きている意味。 風のたより >>


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧