エポン舎
by tomoka
ホームページ

生きたパンと小麦の話。
先日、大沼にて広島のboulangerie deRienの天然酵母パンのワークショップに誘われ、行って来ました。

正直、パン作りは難しいイメージが取り巻いていたので、やる気の無かった私。

しかも、天然酵母と聞くだけで格段に難しいイメージが増す…!!

1次発酵、2次発酵、タネ継ぎや、温度、湿度、天候によって材料の分量を変えるイメージが取り巻き、

めんどくさがりの私は、パンを作ることは夢のまた夢に近い状態。

なおかつ、食べたあとダルくなること、食べると止まらなくなることや、アーユルヴェーダ的体質の面からも、

小麦は自分に合わないと思っていたので、なるべく避けていた食べ物でしたが、

妊娠中に小麦との付き合い方が上手に出来るようになったことや、砂糖、バターを使わない天然酵母パンの美味しさを知ったことで、

パンとの付き合い方が解ってきたことも有り、参加してみようと思ったのでした。

けれど、ふらっと誘われたこのワークショップ。

勉強不足の私は、ドリアンさんが、どれほどのこだわりでパンを焼いているのかも知らずに、

誘われるまま、ぷらりと参加。

けれど、deRien田村さんの、程よくいい加減の力の入っていない感じに引き込まれ、

噛み砕いて誰でも楽しく美味しくパンを焼ける!というワークショップに、

パンへの固定観念が、ポロリポロリと落ちて行きました…

小麦の扱い方を知っている人に小麦は従順に付いて行く。というイメージが私の中には有り、

田村さんの手に、小麦たちは、それはそれは従順でおだやか。しかも凄く幸せそうで個性を最大限に出して、

楽しそうだと、勝手に感じていました。

e0321980_10313159.jpg

e0321980_10312729.jpg

「パンに失敗はない!」という所から始まり、タネ継ぎから、パン作りにまで使える黄金比率を教えて頂いたり…

これって、このお値段では安すぎるんじゃないか…という内容もりもり沢山。

そして。

こちらがワークショップで完成したパン!

どこかの民族が焼いたような土っぽいパンで、これが本当に美味しくて、皆で持ち寄りしたおかずと一緒に食して。

心も身体の全細胞がふくふく。ぷくぷく。

満たされましたーーー

e0321980_10315484.jpg

食べたあと、なんだか人間力もぷくぷく発酵してきたかのように、発酵話しで盛り上がり…みんな凄いなーと関心してばかり。

私は、つんつんと刺激を受けてきました。

私は、パン作りを自分でやりたいと思わなかったし、自分には無理だろう…と決めつけていたのですが…

オーブンが無くても焼けるこのやり方に感激し(しかも美味で好みの味!)、

やっとこ自分でも、人生初の天然酵母パンを焼くことができました。これが、なんだか、とんでもなく嬉しい。

ケンカしていて長年避けていたけれど、ようやく打ち解け合えた!みたいな気持ち。

魚焼きグリルで焼いた方がふんわりと美味しく焼けました。

タネ継ぎのことなどで、残ったジャガはどうしたらいいのだ…??など、解らないことも沢山あるし、

失敗もあったのですが、まずは解らないところが解っただけで嬉しいというレベル。

パンの固定観念を外してくれたdeRianさん。誘ってくれたあゆみさん。

本当にありがとうございました。

本当に楽しかった。

家でパンを焼くこと。気持ちが豊かになることを、初めて知った今日の出来事です。
e0321980_10280589.jpg

[PR]
by pazarbazar-yome | 2015-08-16 11:03 | Diary | Comments(0)
<< hacoinoriへの想い。 あれよ、あれよ、 >>


カテゴリ
全体
Diary
I made Sweets&Drink
アーユルヴェーダ
絵+デザインの作品例
未分類

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

その他のジャンル

画像一覧